モットンが怪しいという評価だけをあえて取り上げてみます

ここを読んでくれてるあなたもそうかもしれませんが、私もモットンを購入する前に色々な口コミを調べました。

 

モットンは腰痛を改善するコンセプトのマットレスで、特に高反発マットレスとしては突然有名になったこともあって、良い口コミと悪い口コミが混在してます。

 

このサイトのトップページでモットンのマットレスとしての性能に関する良い口コミ、悪い口コミとそれに対する私の感想の比較を紹介してますが、今回はモットンの悪い口コミの紹介に焦点を絞って解説をしてみたいと思います。

 

モットンに批判的な口コミは結構重箱の隅をつつくようなものが多いんですが、良い口コミ対するカウンター的なものが目立ちます。

 

例えば、色々な口コミで

  • 「モットンを使ったらすぐに腰痛が楽になった」
  • 「高反発マットレスの中では人気ナンバーワン!」
  • 「おススメマットレスのランキング1位」
  • 「寝心地抜群!」

 

などモットンを褒め称えているサイト、ブログが多いのに対して

 

  • 「みんなが褒め称えてるのが気持ち悪い」
  • 「公式サイトが売り込み臭強くて気持ち悪い」

という印象に対する批判が多いですね。

 

また、実際に使った感想での悪い口コミは

  • 「すぐに腰痛は改善しなかった」
  • 「実際の寝心地は安いマットレスと同じ」

といったもの。

 

「すぐに腰痛が改善しなかった」っていう口コミっていうのは購入して1週間程度で書き込むことが多いのでしばらく使ってみないとわかりません。

 

そもそもモットンのコンセプトとは?

そもそもモットンのコンセプトは腰痛対策マットレスではあるんですが、全ての人がマットレスで腰痛が良くなるとは思ってなくて、だからこそ返金保証を付けてるとのこと。

 

ぶっちゃけて言うと

 

使ってみてダメだったら返品してね、お金返すから!
使ってみて良かったら返品しないで使い続けてね!

 

というスタンスなので、そこを理解しないとクレームしちゃうかもしれませんね。

 

また、モットンは寝心地についても考えて作られてるマットレスではありますが、そもそも寝起きの腰痛や体のコリを改善しようとするものです。

 

だから、寝心地については少し目をつむる必要があるかもしれません。

 

「実際の寝心地は安いマットレスと同じ」

 

という感想もネットの書き込みで見かけましたが、モットンをはじめとする高反発マットレスは寝返りがしやすく、正しい寝姿勢を保って腰痛を予防するというコンセプトなので寝心地は低反発マットレスのような柔らかい包み込むようなタイプにはかないません。

 

というわけで、寝心地が悪いというのはわからないでもないんですが、モットンは寝心地よりも寝起き重視のマットレスということを前提で購入するのがいいですよ。